• <dd id="sac0u"><samp id="sac0u"></samp></dd>
    <samp id="sac0u"></samp>

    トピックス

    第4次産業革命とは? エッジコンピューティング

    これまでのトピックスで、IoTやAI、ロボティクスの発展によるこれからの製造業のカタチ
    についてお話させていただきました。
    そして前回、第4次産業革命における課題点についてお話しましたが、最終回の今回は、
    その課題点をカバーしつつ、製造業をさらに次の段階へ推し進めることができるであろう
    エッジコンピューティング”についてお話させていただきます。
    →「第4次産業革命における課題点」を読む

    Q. エッジコンピューティングとはなにか?

    A. インターネットにつながるIoT機器本体において情報を処理したり、
    利用者に近いエリアのネットワークに、サーバーを分散配置して、処理を行う
    コンピューターモデルのことです。

    ”クラウドコンピューティング”には情報処理能力に限界があり、今後のさらなる発展において課題が残るという
    お話を前回いたしました?,F場の機器で収集したデータをネットワークの向こう側にあるクラウドサービスに
    転送し、蓄積し処理する場合、ネットワークの遅延や障害が生じる場合があるのです。
    そこでクラウドサービスを中心にデータの収集を行いつつ、迅速でリアルタイムなデータ処理が必要なものに
    関してはエッジコンピューティングで処理をして、というように使い分けをすることで双方の利点を生かした
    システム運用が可能になります。

    エッジコンピューティングにより、遅延の可能性が排除されることでロボットの反応速度は著しく向上します。
    受け取った情報の処理とフィードバックは瞬時に行われ、機器の作動精度が向上、より精密な作業が可能になるのです。

    最新のロボティクスにより開発されたロボットにこのシステム運用を仕掛けたら????
    より大きな効果を期待することができ、自動化はさらに進んでいくのではないでしょうか。
    第4次産業革命の実現には、IoT?ロボティクス?エッジコンピューティングの発展?普及が
    必要不可欠であると思います。

    IoTとロボティクスを駆使したスマートファクトリー
    従来の自動化に”早さ”を追加するエッジコンピューティング。
    このシステムの普及により、さらに精度の高い自動化へと進化していくことでしょう。

    製造業の自動化スマートファクトリー

    様々な技術により日々進化する製造業に、弊社も全力で携わっていき、顧客様のニーズに合わせた
    産業ロボットの制御屋」として頑張ってまいります!

     

    弊社では産業ロボットや、人と協力して働いてくれる協働ロボットの設計?導入?運用までの
    トータルサポートをさせていただいております。
    具体的なヒアリングの中でお客様の現場に合わせたカスタマイズなどもお気軽にご相談ください!
    「既存設備を使いやすくしたい!」「制御盤だけ直したい!」「設計だけ頼みたい!」
    そんな時は中村電機へご連絡ください!

    ご相談?お見積りは
    有限会社 中村電機
    042-753-2709(9:00~17:00 土日祝除く)
    または当ホームページ内お問い合わせフォームからご連絡ください

    「第4次産業革命とは?製造業のこれからのカタチ」
    第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 を読む

    参考文献 自動化を次の段階へーこれからの自動化に必要な3つの技術

     

    鱿鱼AV免费网站_久久中文字幕无码中文字幕有码_XVIDEOS国产在线视频_国产麻豆剧果冻传媒视频