• <dd id="sac0u"><samp id="sac0u"></samp></dd>
    <samp id="sac0u"></samp>

    トピックス

    第4次産業革命とは? 第4次産業革命

    前回までの記事で「製造業における自動化に必要不可欠な技術」についてお話させていただきました。
    →「ロボティクスの発展」を読む
    今回は、”第4次産業革命”と呼ばれるものが製造業にとってどのような革新をもたらすのか?について
    お話させていただきたいと思います。


    産業革命の歴史

     第1次産業革命
    18世紀半ばから19世紀にかけて起きた産業の変革と社会構造の変革を指します。
    モノづくりが人の手から機械へと移っていき、手作業が当たり前だった仕事が機械化されたり、
    遠くまで人や物を輸送できるようになり、社会が大きく変わることで「近代の幕開け」ともいわれる
    変革となりました。

    第2次産業革命
    1865年から1900年に起きた産業の変革を指します。
    工業だけでなく、化学?電気?石油などもエネルギーの技術革新も大きく、輸送手段の変革なども
    進みました。電力の導入により大量生産が可能となり、様々な分野で機械化が進み、大量生産の仕組みが
    確立されました。

      第3次産業革命
    20世紀半ばから後半にかけて、コンピューターにより工場での機械が自動化され、より効率的に量産が
    可能になりました。
    他にも電力エネルギーの活用や21世紀初頭のインターネット技術の発達や再生可能エネルギーの開発など
    を指す場合もあります。

    参考文献 コエテコ「第4次産業革命って何?これから日本は何が変わっていくの?

     

    では、今現在話題となっている”第4次産業革命”とはいったい何でしょうか?

    第4次産業革命のキーワードは

    IoT と ”AI”   (IoTについてはこちら→「自動化に欠かせない技術 IoT


    IoTやAI(人工知能)という技術が第4次産業革命の核となるといわれています。
    モノがインターネットにつながり、リアルタイムなやりとりを行うことができるようになり、
    モノから収集したデータを最適化しフィードバックする。
    AIがデータを解析し、次のアクションへ。
    完全自動化を目指す工場”スマートファクトリー”ではこういった技術を駆使し、自動化を実現しつつあります。

    IoTやAIを用いることで起こる製造業の革新
    それが「第4次産業革命」と呼ばれるものになります。

    協働ロボット

     

     

    弊社では産業ロボットや、人と協力して働いてくれる協働ロボットの設計?導入?運用までの
    トータルサポートをさせていただいております。
    具体的なヒアリングの中でお客様の現場に合わせたカスタマイズなどもお気軽にご相談ください!
    「既存設備を使いやすくしたい!」「制御盤だけ直したい!」「設計だけ頼みたい!」
    そんな時は中村電機へご連絡ください!

    ?

    ご相談?お見積りは
    有限会社 中村電機
    042-753-2709(9:00~17:00 土日祝除く)
    または当ホームページ内お問い合わせフォームからご連絡ください

    次回は「第4次産業革命における課題点」

     

     

    鱿鱼AV免费网站_久久中文字幕无码中文字幕有码_XVIDEOS国产在线视频_国产麻豆剧果冻传媒视频