• <dd id="sac0u"><samp id="sac0u"></samp></dd>
    <samp id="sac0u"></samp>

    トピックス

    第4次産業革命とは? 製造工程の自動化

    第4次産業革命”という言葉を耳にしたことはありますか?
    現在、私たちが暮らしている生活の中には様々な最新技術が反映され、その中で製造業も
    日々進化を遂げています。その進化に大きく関わる「製造工程の自動化」について数回に分け、
    お話させていただくことで「製造業のこれからのカタチ」について考えてみたいと思います。

    Q. そもそも自動化とは?

    A. 今まで人の手によって行っていた作業を機械やコンピューターが行えるように処理方法を変える事です。

    例えば???
    ?自動車工場でこれまでは人が行っていた部品の品質管理をAIを搭載した機械に任せる。
    ?工場内で思いに荷物を運ぶ際、フォークリフトや人の手によって運んでいたものを、
     ロボットを活用し、的確な場所へ運ぶ。
    ?これまで人の手で生産していたカット野菜をロボットが自動で生産する。

    など、現在では多くの現場で「製造工程の自動化」が取り入れられています。

    工場の自動化

    Q. 自動化によってどんなメリットがあるの?

    A. 自動化する工程そのもの、製造部門、企業全体に多くのメリットがあります。
    ?人件費の削減
    機械を導入することにより、人の作業範囲は機械の管理と操作に限られるため、
    人件費の大幅な削減に繋がります。
    ?人が作業することによるデメリットのカバー
    人材育成には必ず育成期間が必要であり、また教育期間後に退職してしまった場合は、
    その人材にかけたコストが無駄になってしまう場合があります。
    その点機械においては、離職するということはありませんので、必要コストの見通しが
    立てやすくなるのです。

    ”人が作業する”ということには必ず”個人差”が生じます。
    作業内容自体に生じる場合もありますし、人間ですからその日の体調や気分によってバラつきが出てしまう
    事もあります。どんなに優秀な人材でもヒューマンエラーを完全に防ぐことは難しいのではないでしょうか?
    その点において、”機械が作業する”ことになると、安定した生産を見込めるようになります。
    昨今、夏の暑さは年々厳しいものになり、その暑さの中延々と人が作業することになれば、あっという間に
    熱中症になってしまいます???人が快適な空間の中作業するためには、その空間を作るコストというものが
    必要になりますが、機械はある程度の環境であれば長時間稼働させることも可能であり、稼働環境を選ばない
    ということも大きなメリットといえると思います。

    このように自動化にはたくさんのメリットがあり、製造業ではこれまでも様々な分野で推進されてきました。
    技術の進化に伴い、さらなる自動化が可能となり、業界全体での自動化への動きは加速しています。

     

    弊社では産業ロボットや、人と協力して働いてくれる協働ロボットの設計?導入?運用までのトータルサポート
    をさせていただいております。
    具体的なヒアリングの中でお客様の現場に合わせたカスタマイズなどもお気軽にご相談ください!
    「既存設備を使いやすくしたい!」「制御盤だけ直したい!」「設計だけ頼みたい!」
    そんな時は中村電機へご連絡ください!

    ご相談?お見積りは
    有限会社 中村電機
    042-753-2709(9:00~17:00 土日祝除く)
    または当ホームページ内お問い合わせフォームからご連絡ください

    次回は「自動化に欠かせない技術のお話」

     

    参考文献 自動化を次の段階へーこれからの自動化に必要な3つの技術

     

    鱿鱼AV免费网站_久久中文字幕无码中文字幕有码_XVIDEOS国产在线视频_国产麻豆剧果冻传媒视频